Bloggerのブログに実施したSEO対策

Bloggerのブログに実施した。SEO対策の忘却録。

サイトマップの登録

Googleのインデックスが2,3件を登録したまま、半月以上そのまま登録件数が増えなかった。調べても原因がわからなかったが、Google Search Consoleにサイトマップを登録したところ、インデックスの登録が正常におこなわれるようになりました。

サイトマップの登録

投稿のサイトマップ
https://example.blogspot.com/sitemap.xml

ページのサイトマップ
https://example.blogspot.com/sitemap-pages.xml

投稿とページ以外のサイトマップ

投稿とページ以外のサイトマップは、Bloggerでは準備されていません。そのため、トップページなどのその他のページのサイトマップを送信することができません。ですが、トップページなどの他ページもインデックスされているようなので明示的に送信は諦める。

BingWebマスターへの登録

ついでに、BingWebマスターにも登録しておくと吉。(Yahooは、Googleの検索エンジンの流用のため、登録は不要。楽天やNTTなどは登録方法が準備されていない)

robots.txt

Bloggerは、以下のrobots.txtが設定されていたため、明示的に変更する。

User-agent: Mediapartners-Google
Disallow: 

User-agent: *
Disallow: /search
Allow: /

Sitemap: https://example.blogspot.com/sitemap.xml

問題点

User-agent: Mediapartners-Googleは、GoogleAdSenseのクローラーのため、無効化するとアドセンスを配置している場合、問題となることがある。

Disallow: /searchを設定しても、Googleは、/searchを登録する。コンソールに警告として表示が残る。

sitemap-pages.xmlが登録されていない。

当サイトのrobots.txt

User-agent: *
Disallow: /b/
Disallow: /view/
Allow: /
Sitemap: https://www.bugbugnow.net/sitemap.xml
Sitemap: https://www.bugbugnow.net/sitemap-pages.xml

/b/は、プレビュー画面のディレクトリである。不要なため、除外する
/view/は、動的ページのディレクトリである。不要なため、除外する

ads.txt

GoogleAdSense広告を設置している場合、ads.txtの設置が必要となります。

参考までに、当サイトのads.txtを以下に示します。

google.com, pub-7747394132802715, DIRECT, f08c47fec0942fa0

上記は、AdSenseのads.txtになります。

  1. google.com:広告配信システムのドメイン名
  2. pub-7747394132802715:筆者のAdSenseアカウントID
  3. DIRECT:関係のタイプ(Googleと筆者の関係)
  4. f08c47fec0942fa0:認証機関(GoogleAdSenseの場合は固定)

AdSenseのads.txtについて詳しくは、自サイトの広告枠の認定販売者を ads.txt で宣言するを参考にしてみてください。

コメント: 0

コメントを書く