ページ更新時、ページ先頭へ移動する:GoToTop.uc.js

本ユーザスクリプトは、ページ表示時にウェブページの先頭へ移動します。ページを途中まで読んだ後、F5などでページ更新したタイミングで動作することを想定しています。

対応ページの追加は、拡張機能側のユーザ設定から実施して下さい。ソースコードを直接変更して@matchの行を追加することでも対応できます。

コード

GoToTop.uc.js// ==UserScript==
// @name        GoToTop
// @description ウェブページ更新時にページの先頭へ移動する。
// @match       *://example.com/*
// @author      toshi (https://github.com/k08045kk)
// @license     MIT License
// @see         https://opensource.org/licenses/MIT
// @see         https://www.bugbugnow.net/2019/05/GoToTopPageUpdate.uc.js.html
// @version     2
// @see         1.20190516 - 初版
// @see         2.20210113 - pagehideイベント時に処理するように修正
// @see         2.20210113 - 名称変更「GoToTopPageUpdate.user.js」→「GoToTop.user.js」
// @grant       none
// ==/UserScript==

(function() {
  window.addEventListener('pagehide', function() {
    window.scroll({top:0});
  });
})();

コメント