HTML Minify

説明

XML(HTML)からホワイトスペース(スペース・タブ・改行)とコメント(<!-- comment -->)を削除します。

補足

HTML圧縮処理は、サーバーと通信を行わずローカルJavaScriptのみで処理します。

ホワイトスペースを削除するため、レイアウトがズレないように注意してHTMLを設計してください。&nbsp;などを利用して明示的にスペースを挿入できます。
(例:<span>AAA</span>&nbsp;<span>BBB</span>

<script><style>の文中ホワイトスペースは、削除しません。文頭・文末のホワイトスペースは、削除します。これは、1行コメントや意味あるホワイトスペースを保護するための措置です。また、圧縮なども行いません。圧縮が必要な場合は、事前に圧縮して下さい。

意図せずタグが閉じることがあります。タグ内にスペースを挿入しておくとタグが閉じることを防止できます。
(例::<textarea></textarea> → <textarea/>
(例:<textarea> </textarea> → <textarea></textarea>

XML(HTML)として正しくない場合、エラーを出力します。動作しません。
(例:タグが閉じられていない:<img src="..."> → <img src="..."/>
(例:名前空間を宣言してない:<svg><use xlink:href='#icon-search'/></svg> → <body xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink"/>

参照