画像ビューアをMassiGraから代替えした

画像ビューアのMassiGraからの代替えです。

画像ビューアに求める機能

  • 単純であること
  • 複数立ち上がってこないこと
    • 複数回ファイルを開いた場合、1ビューで表示を切り替えること
  • 大抵の画像ファイル形式を開けること
  • ドラッグドロップでファイルを開けること
  • 圧縮ファイル(zip, rar, etc..)内の画像ファイルを表示できること
  • マウスで操作できること
    • 終了できること
    • 次/前の画像へ移動できること(マウスホイール)
    • 次/前のフォルダ/アーカイブへ移動できること(次へ/前へボタン)
  • キーボードで操作できること
    • 次/前の画像へ移動できること
    • 次/前のフォルダ/アーカイブへ移動できること

これまで

MassiGraを使用していました。

MassiGraの不満点

  • 特定の画像を開くとビューワが強制終了する
  • 以上

なぜ、強制終了するかは不明ですが、最終更新日が2013年なのでそういうことだと思います。だましだまし、長い間使ってきましたがこの辺りでどうにかしたいところです。

補足

Windows標準のフォトとWindowsフォトビューワは、求める機能の大半を実現できないため、不採用です。

最終結果

Honeyviewです。

標準設定では、いろいろ不便ですが、設定変更で求める機能を実現できそうです。

Honeyview

設定メモ

[一般]
[v] 複数のHoneyviewを起動しない
フォルダー内の最後/最初のイメージでのアクション: 最初/最後のファイルへ
アーカイブ内の最後/最初のイメージでのアクション: 最初/最後のファイルへ

[表示]
[v] コントロールバーを表示しない
[v] 左右の矢印ボタンを表示しない

[イメージ処理]
[ ] 次のイメージをキャッシュする
※高速化用のオプションに見えるが、罠
 フォルダ移動後、次画像の表示時間がオプションなし時に高速化する
 (キャッシュに時間がかかってメイン処理に遅延しているものと思われる)
[ ] 最初は低画質で高速に表示する
※高速化用のオプションに見えるが、罠
 大きいファイルは、オプションなし時の方が高速に表示する
 小さいファイルは、低画質など不要

[キーボード]
[Up] 前のフォルダー/アーカイブ
[Down] 次のフォルダー/アーカイブ

[マウス]
[中ボタン] 終了
[xボタン] 次のフォルダー/アーカイブ
[yボタン] 前のフォルダー/アーカイブ

[ブックマーク]
[ ] アーカイブ内の現在のパスを自動的に記憶する
※便利ではあるのだが、終了しても覚えているのは逆に不便

[コンテキストメニュー]
[ ] Honeyviewで変換
[ ] コンテキストメニュー内でプレビュー表示する

[コンテキストメニュー(表示)]
[v] 小さいイメージを拡大表示
※コンテキストメニューの設定、小さい画像を常に拡大表示する
 時と場合によっては便利

良い点(MassiGraと比べて)

  • 特定の画像を開いても強制終了しない
  • 小さいイメージを拡大表示を維持したまま閲覧できる
  • Exif情報やクリップボードコピーなど細かい部分は優秀
  • 圧縮ファイルの関連付けなしでもコンテキストメニューから開ける
    • ショートカットの3もテンキーでマウスに一番近い位置(右利き前提)なのが優秀
  • アニメーションGIFが開ける
  • 次のファイルへ移動でマウスカーソルが更新状態の絵に変化しない
    • くるくるまわってるの、だいぶ目障りだった…

悪い点(MassiGraと比べて)

  • フォルダ移動時の通知を非表示にできない
  • フォルダ移動が意図した動作とならないことがある
    • カレントフォルダの親と子しか巡らない?
      • ZIPファイル内は、全部巡る?
    • MassiGraだと、全フォルダ巡っていた?
    • フォルダをドラッグドロップしても、フォルダのみのフォルダの奥にファイルがある場合、表示しない
    • フォルダが管理された環境下では不便を感じないが、乱雑な環境下だと使いづらい
  • ビューワで開いているファイルを移動できない
    • 開いているファイルが読み取り状態になる
コメントを書く