Windows10標準機能のペイント3Dで透過PNGを作成する

透過PNG-14

どうやって作成するのか?

ペイント3Dのマジック選択と透明なキャンバスを使用します。マジック選択で抜き出したい部分を選択して、抜き出した画像の背景を透明なキャンバスとして保存します。

一連の流れは以下の通りです。

  1. ペイント3Dで元画像を開く
  2. 切り抜きたい箇所をマジック選択で選択する
    • マジック選択で簡易に切る抜ける!
  3. コピーとペーストで別に開いたペイント3Dへ貼り付ける
  4. 別に開いたペイント3Dの背景を透明にして、PNGで保存する
    • ペイント3Dは、ペイントと異なり、透明な背景のままPNGとして保存できる!

ペイント3Dで元画像を開く

透過PNG-2

切り抜きたい箇所をマジック選択で選択する

  1. 上部メニューにある[マジック選択]を選択する
  2. 切り出す対象を大まかに選択する
  3. [次へ]を選択する
透過PNG-5
  1. [追加]と[削除]を選択して詳細な範囲を選択する
    • 拡大縮小を使用して細部を変更すると吉
    • うまく選択できない場合、大まかな選択まで戻るとよい
透過PNG-8
  1. 選択できたら[完了]を選択する
透過PNG-10

コピーとペーストで別に開いたペイント3Dへ貼り付ける

[Ctrl+C] でコピーして、別に開いたペイント3Dへ [Ctrl+V] で貼り付ける。

透過PNG-11透過PNG-12

別に開いたペイント3Dの背景を透明にして、PNGで保存する

[キャンバス] > [透明なキャンバス] をオンに設定して、背景を透明にする。
[メニュー] > [名前を付けて保存] > [画像] から [ファイルの種類(T)] > [2D - PNG (*.png)] で保存する。
切り抜いた部分以外が透過した、透過PNGを作成できる。

透過PNG-13

完成した透過PNG

透過PNG-14