Firefoxで「このページから他のページへの自動転送をブロックしました。」の解除方法

問題

Firefoxで特定のリンクをクリックすると「このページから他のページへの自動転送をブロックしました。」の画面を表示する。

Twitterのt.coのリンクをクリックすると転送ブロックページを表示する。

補足

Twitter以外では、特別困っていないのです。ですがこの頃、Twitterのリンクを踏むことが多く毎回ブロックされて困っています。そして、このブロック画面をTwitterのリンク以外で特別見ることがないです。言い換えるとブロックする必要のあるページを踏むことが極めて稀です。

であるため、ブロックページを無効にする決断をしました。

解除方法

about:configで下記の設定とする。

  • accessibility.blockautorefreshfalseとする。

上記方法で無事t.coリンクをクリックしてもブロックページなしで転送するようになりました。

accessibility.blockautorefreshは、falseが標準設定です。

昔のバージョン

調べてみると、以前のバージョンであれば、下記の設定変更で解除できたとのことです。

  • [オプション] > [詳細] > [一般] > [アクセシビリティ] > [Webページが自動的に転送や再読み込みさせようとしたときに警告する]
    • チェックを外す

原因など調査結果

Firefox 56 前後でオプション画面が変更した際に、問題の設定がオプション画面から削除されたようです。
参考:MozillaZine.jp フォーラム • トピック - このページから他のページへの自動転送をブロックしました

上記からオプション画面が変更した際、問題設定を設定済みだったため、そのまま設定ありとなっていたと思われます?(もしかしたら、意図的にabout:config変更したのかもしれませんが…)

コメント: 0

コメントを書く