ページタイトルとURLをコピーするChrome/Firefox拡張機能

ブラウザでウェブページを閲覧していて、SNSへの投稿やブログ記事作成などでページタイトルとURLをコピーしたい場合に、使用できるChrome/Firefoxの拡張機能です。

導入

次のウェブストアからインストールする。

設定

  • Chrome > ブラウザアクションを右クリック > オプション
  • Firefox > ブラウザアクションを右クリック > 拡張機能を管理 > オプション

初期設定で使用することは想定されていないため、好みに合わせて設定を変更する。

オプション画面

おすすめの設定例

  • コンテキストメニュー
    • ブラウザアクションコンテキストメニューのみ
    • メニューアイテム
      • お好みで
  • ブラウザアクション
    • フォーマットアクションを実行する
  • フォーマット
    • お好みで
  • ショートカット
    • Alt+C

説明:一番よく使う操作を、ブラウザアクションのクリック(ショートカットも可)で実行する。ワンクリックでページタイトルとURLをコピーできる。あまり使わない操作を、ブラウザアクションのコンテキストメニューから実行する。

補足(その他)

  • URLをデコードする
    • 日本語のパスをデコードしてコピーできる
  • ピュニコードをデコードする
    • 日本語ドメインをデコードしてコピーできる
  • 複数の選択したタブを有効にする
    • Ctrl+クリックで複数選択したタブを一度にコピーできる
    • Shift+クリックで一括範囲選択もできる

※拡張モードを有効にする必要があります

フォーマット

フォーマット説明
${title}ページタイトル
${text}選択文字列、もしくはページタイトル
${url}ページURL
${enter}改行文字(機種依存, Windows:\r\n, Mac/Linux:\n)
${r}復帰文字(\r)
${n}改行文字(\n)
${t}タブ文字(\t)
${index}ウィンドウ毎の0からの通し番号
${id}タブのID番号
${$}$

${title}, ${url}, ${enter}, ${$}以外は、拡張モード有効時に使用可能


フォーマット説明
${favIconUrl}ファビコンのURL(※1)

※1:存在しない場合、undefinedを出力する


フォーマット説明
${yyyy}4桁年
${yy}2桁年
${MM}ゼロパディング付き月
${M}
${dd}ゼロパディング付き日
${d}
${HH}ゼロパディング付き時(24時間)
${H}時(24時間)
${hh}ゼロパディング付き時(12時間)
${h}時(12時間)
${mm}ゼロパディング付き分
${m}
${ss}ゼロパディング付き秒
${s}
${SSS}ゼロパディング付きミリ秒
${S}ミリ秒

※例:${yyyy}-${MM}-${dd}T${HH}:${mm}:${ss}.${SSS}
  :2020-04-03T00:48:23.456


フォーマット説明
${protocol}プロトコル:
${username}(ユーザ名)
${username@}(ユーザ名@)
${password}(パスワード)
${password@}(パスワード@)
${username:password@}(ユーザ名:パスワード@)
${host}ホスト名(:ポート番号)
${hostname}ホスト名
${port}(ポート番号)
${:port}(:ポート番号)
${pathname}/パス
${search}(?パラメータ)
${hash}(#ハッシュ)
${origin}URLのオリジン
${href}URL全体

()は存在しない場合、空文字として処理される。
※例:${protocol}//${hostname}${pathname}${search}${hash}
  :https://example.com/path/file?param1=data1&param2=data2#hash
URL - Web API | MDN

タイトルとURL
${title}${enter}${url}
${title}
${url}

HTML
<a href="${url}">${title}</a>
<a href="${url}" target="_blank" rel="noopener">${title}</a>
<cite>"<a href='${url}'>${title}</a>"<br/><a href="${url}">${url}</a><br/>(最終閲覧日: ${yyyy}年${MM}月${dd}日)</cite>

Markdown
[${title}](${url})

LaTeX
\url{${url}}
\href{${url}}{${title}}

Redmine
"${title}":${url}

reStructuredText
`${title} <${url}>`_

${title}に対して各種リンク文字列用のエスケープ処理は行われません。

コメント