2018-07-02T22:24:32Z

冠山(2018年06月22日山行)

enter image description here

山行概要

名称:冠山(かんむりやま)
標高:1256.6m(三等三角点)
場所:岐阜県揖斐郡揖斐川町塚
日付:2018/06/22
経路:冠山峠→ 冠平 → 山頂 → 冠平 → 冠山峠
時間:9:40(冠山峠) → 10:35(冠平) → 11:05(山頂) → 12:30(冠山峠)
見所:林道冠山線、ブナ林、360°の展望

入山

岐阜方面から揖斐川を上流へと登っていきます。平野部を抜けると道は狭くなり蛇行しながら上流へと向かっていきます。

横山ダムを夜叉ヶ池方面に向かいましたが、夜叉ヶ池への道が落石で通行止めとなっていました。(予定では今回は、三周ヶ岳の夜叉ヶ池へニッコウキスゲを見に行く予定でした)

気を取り直して、徳山ダム方面へ向かい、林道冠山線の冠山峠から冠山への登山となりました。

駐車場は、冠山峠にあり。岐阜県側と福井県側を合わせて30台程度を駐車可能です。ただし、平日でしたが、15台程度が既に駐車しており、下山時にも同程度の駐車がありました。

バイクやスポーツカーの姿もあり、冠山峠から既に周囲の山々を一望できます。

enter image description here

enter image description here

冠山峠 → 冠平

冠平までは、尾根づたいに進みます。尾根は小さなピークがいくつかあり、全体的には平坦な山道です。

途中、低い地点がぬかるんでいたのが印象的でした。ホノケ山と違いブナ林は、あまり印象に残りませんでした。

enter image description here

enter image description here

冠平

山頂への登山道から少し、離れた場所が開けており、その一部部分が空いた空間となっています。冠平には、遭難碑がありました。冠平からの眺望も良好で遠くまでよく見渡せます。

また、今回の目的でもあったニッコウキスゲが咲いていました。ですが、夜叉ヶ池よりも標高が高いため、見どころには及びませんでした。

enter image description here

enter image description here

enter image description here

enter image description here

冠平 → 山頂

ここからは、急な上りとなります。岩肌を這うように登っていきます。一部ロープが設定されている場所まであり、危険を感じました。

enter image description here

enter image description here

山頂

狭くはありますが、10人程度であれば座れる場所がありました。眺望がとても良く360°全方位見渡すことができました。

enter image description here

enter image description here

enter image description here

enter image description here

下山

急な岩肌をゆっくりと這うように進み、無事に冠平までたどり着きました。

冠平からは、特に何事もなく冠山峠まで下山しました。

下山後は、藤橋条に寄り道してから道の駅 星のふる里ふじはしいび川温泉「藤橋の湯」で汗を流しました。アヒルがいっぱい泳いでました(・_・;)。値段は大人510円のところをJAFカードの割引で410円でした。

 コメントを書く