Firefox が突然ネットに繋がらなくなる

投稿日 2022/01/13 更新日 2022/01/15

2022年01月13日22時現在、問題は暫定的に解決済みです。
Firefoxを再起動することで通常の状態に復帰できます。

問題

2022年01月13日、 Firefox96 で突然ネットに繋がらなくなる問題が発生しています。

普通に使用していても、突然ネットに接続できなくなります。Firefox がネットに接続できなくなっても Chrome などの他のブラウザはネットに接続できます。もちろん、ブラウザ以外の通信も接続できます。 Firefox のみがネットと接続できなくなります。

また、同時に CPU 使用率が跳ね上がり、CPU使用率が 100% に張り付くほどに上昇します。最終的にハングアップします。

※Windows だけでなく、 macOS / Ubuntu でも問題が発生します。
※Fireofox96 固有の問題ではなく、ESR を含むすべての Firefox に影響します。
※問題は、日本だけでなく世界的に発生しています。

再現手順 - 既に再現できません

  1. 以前のFirefoxをインストールする
  2. Firefoxを更新する
  3. Firefoxを再起動する

※再起動後、「更新のチェック...」でスタックし、最終的にクラッシュする。

回避策

回避策1(テレメトリーの無効化) - 非推奨

設定 > プライバシーとセキュリティ > Firefox のデータ収集と利用について
のチェックをすべて外す

※テレメトリーの送信を無効化しています。

回避策2(HTTP3の無効化) - 推奨

about:confignetwork.http.http3.enabledfalse に設定する。

問題の修正

bugzilla

Bugzillaで問題が解決済みであることが公表されました。Firefoxを再起動することで通常の動作に戻るとのことです。近日中に詳細情報の提供があるとのことです。

https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=1749910#c52
Firefox has witnessed outages and we are sorry for that. We believe it's fixed and a restart of Firefox should restore normal behaviour. We will provide more information shortly

※本修正は、Firefox本体の修正ではありません。
 テレメトリーサーバー側の修正により、問題の発生原因を解消する対応です。

リリース

https://www.mozilla.org/en-US/firefox/96.0.1/releasenotes/
Improvements to make the parsing of content-length headers more robust (bug 1749957)

2022年1月14日の Firefox 96.0.1 のリリースにより、問題が修正されました。

問題の原因は、HTTP3における Content-Length の取得ミスと、コンテンツ長を取得できなかったことによりハングアップを引き起こす問題です。

古いFirefoxへの対応

古いFirefoxへの対応は、ありません。

HTTP3対応済みの Firefox88~96.0.0 を使用する場合、回避策2(HTTP3の無効化)を実施することが懸命です。

問題の追跡

次のスレッドで問題について議論されています。

各社の報道

関連(過去の事例)

コメント