2018-05-05T01:46:44Z

BloggerのSEO対策としてのサイトマップの登録

Google Search Consoleでインデックスの件数が異様に少なかったため、対応した話です。

サイトマップ登録

Googleインデックスのインデックスステータスが2,3件のまま半月以上そのままだった。調べてもあまり良くわからなかったけけど、サイトマップを登録しといたほうがいいと何処かに書いてあったので登録してみた。

結論から言えば、サイトマップの登録は必要っぽい。

Googleからの流入そのものは、サイトマップ登録まえからあったので、登録必須ではないにしても登録したほうが無難である。個人的な感覚としては、サイトマップ未登録だと検索順位にマイナス補正がかかっている印象を受けた。

登録方法

登録方法は、Google Search Consoleのクロール、サイトマップ、サイトマップの追加/テストから追加するだけ。
問題は、サイトマップとはなにか、現状では記事一覧の認識とする。

記事一覧のサイトマップ

Bloggerは基本的に、sitemap.xmlを送信すれば良い。
調べると、atom.xml?redirect=false&start-index=1&max-results=500を送信すると書かれているブログが多いが、sitemap.xmlを見てみると記事としては30記事以上(執筆したすべての記事)が記載されているので基本的にsitemap.xmlだけで問題はないと考えられる。

記事以外のサイトマップ

記事のみのサイトマップとなってしまう点である。例えばトップページやページがサイトマップとして送信できていない。
Google Search Console BETAのステータス、インデックス登録の対象範囲、「インデックス登録されましたが、サイトマップに送信していません」を確認すると認識できる、だが、Googleとしては、インデックスを有効に行っているようなのでよしとすることにする。(いつかどこかで問題となる可能性だけ認識しておくことにする)

BingWebマスターへの登録

BingWebマスターもあるので合わせて設定しておくのが無難かな。

 コメントを書く