Firefoxアドオンの統計ダッシュボードが新しくなった

2020年6月頃にFirefoxアドオンの統計ダッシュボードが変更されました。ユーザー数がいきなり減少してビックリした開発者もいるのではないでしょうか?公式ブログに英語で詳細な記載があったため、情報を抜粋して記載します。詳しく知りたい場合は、参考リンクから確認してください。

統計ダッシュボードの変更点

以前の統計は、AMO(addons.mozilla.org)へのアドオンの更新チェック数が使用されていました。Firefoxは、一日一回AMOに対してアドオンの更新チェックを実施している。

新しい統計は、Firefoxのテレメトリデータを元に表示します。テレメトリデータは、Firefoxがデフォルトで収取して、パフォーマンスや安定性向上に役立てています。送信されるデータは、about:telemetryをアドレスバーに入力するとこで確認できます。

また、統計ダッシュボードへのアクセスがアドオン開発者と管理者に限定されました。これにより、いままで統計ダッシュボードが一般公開されていたアドオンの使用状況が一般ユーザーからは確認できなくなりました。

影響

変更に伴い、テレメトリデータを送信しない設定としてるユーザーが一定数いるため、ほとんどのアドオンのユーザー数が減少すると思われます。ただし、使用傾向の変動はほとんどないものと思われます。

補足

Firefoxのテレメトリデータは、次の方法で送信を無効にすることができます。

[オプション] > [プライバシーとセキュリティ] > [Firefoxデータの収集と使用] > [Firefox が技術的な対話データを Mozilla へ送信することを許可する] を未チェックにする

参考

コメント